パーソナルトレーニングでのトレーナーとの関係や付き合い方について|ジュエルボディメイク

パーソナルトレーニングでのトレーナーとの関係や付き合い方について

求めている結果につなげるためには

求めている結果につなげるためには


パーソナルトレーニングは自分一人にプロのトレーナーがつきます。
マンツーマンによる指導を受けることで、自分に合った適切な方法でボディメイクしていくことができます。
トレーナーとの付き合い方がわからないという人もいるのではないでしょうか。
担当者との相性が合わなければ、成果につながらないこともあります。
パーソナルトレーニングはお金がかかることでもあるため、無駄にならないように指導者との関係性や付き合い方について知っておくことが大切です。
良い関係性というのは、適度な距離感を保てることです。
それができないとダイエットが成功しないどころか、パーソナルトレーニングに通うこと自体が苦痛になります。
人見知りの人は距離感が遠くなってしまいがちですが、緊張感や距離を縮めてくれるようなトレーナーを選ぶと、うちとけやすくなるでしょう。
また、尊敬ができる人を選ぶことも大切です。
尊敬ができなければ正しい指導内容であっても、積極的に取り組めません。
筋トレにも身が入らなくなるため、尊敬できるかどうかも一つのポイントです。

仲が良ければ良いということでもない

仲が良ければ良いということでもない


適度な距離感が重要ですが、仲が良ければ良いというわけでもありません。
どんなに仲が良くても、指導内容や進め方がよくなければ成功しないからです。
また、利用者が求めている結果を実現できるための方法を提案できない人も失敗に終わってしまう可能性があります。
そのため、仲が良く、付き合っていきやすいと思っても一定の期間を利用してあまり結果につながっていないようであれば、担当者を変えてもらうのも一つの方法です。
仲が良いという意味を履き違えないように注意してください。
友達のような関係ではなく、身体に対しての悩み、相談がしやすい、アドバイスや提案を素直に聞くことができる、ストレスなく連絡を取り合えるということを意識して選ぶと良いでしょう。
このようにトレーナーとの付き合い方によって成果が違ってきます。
パーソナルトレーニングのジム選びも重要ですが、担当者との相性もチェックした上で受けるかどうかを決めることが大切です。