パーソナルトレーニングに適した服装とは|ジュエルボディメイク

パーソナルトレーニングに適した服装とは

動きやすいウェアを選ぼう

動きやすいウェアを選ぼう


これまでトレーニングジムなどに通ったことがないひとは、パーソナルトレーニングを受ける際の服装に悩むこともあるのではないでしょうか。
モチベーションを上げるためにも、服装にはこだわりを持ちたいという人もいるはずです。
しかし、運動がしにくい服装ではトレーニングに支障をきたすこともあるため、機能性も重視しなければなりません。
運動に適したウェアを選ぶ際のポイントは、身体にフィットしているもの、伸縮性のある素材です。
身体のラインが見える方が、変化がわかりやすく、動きもチェックできます。
ポリエステル素材など伸縮性があるものは、筋肉の動きに合わせて伸び縮みし、乾きやすいため運動に適しています。
逆に避けたい素材はコットンです。
身体に引っかかり、ひねる動作の可動域が狭くなって効果が半減します。
さらに、汗も乾きにくいため運動には向いていません。
パーソナルトレーニングに用意されているウェアをレンタルするのも一つの方法です。
レンタルしたものが着心地が良く、動きやすければ同じようなものを後から購入することで失敗を防げます。
また、仕事帰りに通う時はレンタルサービスを利用した方が身軽です。

靴選びも重要

結果が出やすいからモチベーションも上がる


パーソナルトレーニングの期間が終了してからも、自分で取り組んでいきたい人は一式を購入しておきましょう。
理想の身体を手に入れても、前の生活に戻ればリバウンドしたり鍛え上げられた筋力が衰えたりしてくるため、常にベストな体型でいるためには、自分でも運動をする必要があります。
好きなブランドや体のラインがしっかりと見えるものなど、お気に入りのウェアを探してみてください。
また、衣類だけでなく運動靴も必要です。
靴は、自分の足の形に馴染むものを選ぶことが大切です。
スクワットなど足で踏ん張るメニューは足の裏全部を使います。
フィットしていない靴で行うと、つま先ばかり力が入って本来効かせたい筋肉ではない箇所に偏る恐れがあるのです。
また、効果を下げるだけでなく怪我につながる危険性もあります。
実際に試着をし、自分の足に合うものを選びましょう。